ABOUT | hikariart

ABOUT

洋画家  妃香利 Hikari  *公式オンラインショップ*
-----------------------------------------------------------------------------
●プロフィール●
1983 東京都新宿区生まれ
    東京工芸大学芸術学部卒業

●近年の主な展示歴●
2020年
個展 札幌三越 「幸せな時間」
2019年
個展 松屋銀座 「東京遊覧四季だよりⅣ 最終章」
個展 丸善日本橋店 「かよい路の物語 ~英国を訪ねて~」
個展 福屋八丁堀本店「かよい路の物語 ~彼方へとつづく道に誘われて~」
2018年
個展 丸善日本橋店 「ものがたりの扉」
2017年
個展 松屋銀座 「東京遊覧四季だよりⅢ ~柔らかく懐かしい時代へのいざない~」
個展 クルーズ客船「飛鳥Ⅱ」船内
個展 福屋八丁堀本店「心の旅路」
2016年
個展 池袋東武 「東京遊覧四季だよりⅡ カレンダー原画展」
2015年
個展 福屋八丁堀本店/広島 「想い巡る原風景」
個展 池袋東武 「ひかりの公園」

他多数

●メディア●
・日本テレビ「ママモコモくらぶ」親子で楽しむクリスマスアートイベント監修・現場指導
・花王アタック30周年記念サイト「よごすを楽しもう!」講師出演・監修
・TBS関ジャニ∞博物館「1069コの手形で描く巨大モナ・リザ」下絵作成・制作指導
・新聞連載「絵具メーカーと個展を創る」

●ごあいさつ●
 私の作品には公園など憩いの風景が多く登場します。
公園という場所は、幼い日に遊び、思春期にはデートの場となり、結婚し子供が生まれればその子供と再び訪れ…年を取ればお散歩先となります。私にとって公園という場所は凝縮された“人の一生”を垣間見ることのできる、とても奥深いモチーフとなっています。そこで感じる目には見えない人の営みを描きたいと思い、日々制作しております。人生とは何なのか…作中の登場人物を通し、私はその答えを探す旅をしているような気もします。
 近年、天災や都市開発などで自然界や街の景色がめまぐるしく変化していくのを感じます。日々、当たり前に過ごし目にしていた風景が懐かしい想い出とともに消え去ってしまうような、度々切ない気持ちにもなります。時の流れはとどめることができませんが、私は誰しもの心の中にある懐かしく、優しい時代の記憶に寄り添うような…そんな作品を描きたいと思っています。

妃香利
-----------------------------------------------------------------------------
●活動詳細・最新情報は下記公式サイトをご覧ください●
【公式サイト】http://hikari-tokidoki.com/
-----------------------------------------------------------------------------

Solo exhibitions
“MATSUYA GINZA” in Tokyo
“MARUZEN NIHONBASHI” in Tokyo
“TOBU IKEBUKURO” in Tokyo
“FUKUYA” in Hiroshima
Cruise Ship ASUKAII

Exhibitions
“MATSUYA GINZA” in Tokyo
“TOBU IKEBUKURO” in Tokyo
“HANSHIN” in Osaka
“TOKYU TAMAPLAZA” in Yokohama
“Art Gallery YAMATE” in Yokohama
“TOBU UTSUNOMIYA” in Tochigi
“FUKUYA” in Hiroshima
GINZA ITOYA, Tokyo

Biography
2005  graduated from Tokyo Polytechnich University
1983  born in Tokyo, Japan

Artist statement
I was born and raised in Shinjuku-ku, Tokyo, which is also a major city in Japan. I am an oil painter who paints landscapes such as parks and gardens. Those are very profound subjects for me, as people of all ages and different positions come and go all year round and various dramas can be seen from morning to night. The subjects of my works on display at this exhibition is Japanese style parks and gardens in Tokyo all seasons, and a scene of nostalgic memories in the hearts of many people. I would like you to imagine the stories of various life through my works.

My works are painted with oil paint on the original canvas base. In my paintings, soft textures like embroidery and the gentle color like pastel create distinctive styles.